Top

***Author: MIZU*** ---------------------Copyright(c)2008 MIZU/photography-style
by kkk_mizu
2本のディスタゴン T* 2.8/35mm
f0198729_1250764.jpg
■Photo by Canon G10■

**Carl Zeiss Distagon T* 2.8/35(Y/C)**
AEJ(左) ・ MMJ( 右)





EOSにマウントアダプタで使用する焦点距離35mmの単焦点レンズは、心に決めたレンズがあり
その席を空けといたわけですが(笑)、マイブームのY/Cマウントで35mmの格安レンズを発見。
この値段ならと寄り道しちゃいました^^;
しかも…ひょんなことからAEJとMMJの2本が手元にくることになりました(笑)
もともとY/Cのツァイスレンズの中では普及価格のレンズですので、大きな期待はしていないのですが
届いた2本の外観はどちらも美品といえるレベル!
AEは年代を考えれば極上、MMはマウントのスレも無く使用感の殆んどない品物^^
発売当初のAEと、マルチモードに対応したMMの2本の同じレンズを所有する贅沢など
きっと今後はやってこないだろうということで、じっくり選んで気に入った1本を手元に残そうと思います。
せっかくですので、2本のレンズの比較など。。。

f0198729_15174751.jpg

まずは前面。絞りの形状は同じ、コーティングも似た感じですが、AEの方がブルーっぽいかな?

f0198729_15245065.jpg

外観上の一番の識別点。最大絞り値の数字が緑色の方がMM。
MMは1980年代製造と比較的新しい。
個体差の可能性もありますが、MMは絞り環を回した時の音が高い金属音。
AEの方はちょっとこもった感じの音。
不思議なのが40Dにつけた時のシャッター音も同じで、MMの方が明らかに金属的な快音。
AEは40D独特のパコパコ音。。。

f0198729_15312324.jpg

マウント。AEは黒塗装のアルミ製、MMは銀塗装の真鍮製。MMの方が頑丈らしい。
よく見ると他にも結構違いがある。部品点数はAEが多そうで複雑に見える。
赤い指標の位置、絞り羽の大きさも違い、MMがデカイ。
因みにおよその重量はAEが260g、MMが250g。

f0198729_15442846.jpg

絞りレバーのガードの形状も全然違う。
その他見えない違いはまだ山ほどあるでしょうが、以上がざっと比べてみた感想です。
それにしても本当にきれいな2本。店頭で手に取ったらメチャクチャ悩みますね…

実は…

もうこの記事を書いている時点でAEJを手元に残すことに決めています。
先に届いたのがMMの方。箱から出してあまりの綺麗さに感動したのも束の間…
f0198729_15525483.jpg

マウントが変形して浮いちゃってるんですね。。。
いやぁ惜しい。ガックリしました…
時間差で届いたAEが無かったら本当に落ち込んでましたよ(笑)
念のため、試写しましたがやはりというか無限遠の精度に難有りでした。
それ以外は本当に素晴しく、発色や解像感もむしろMMの方が良く感じました。
まあ、オークションで損する覚悟でどちらか1本を手放す予定だったので
値段の高いMMが返品によって全額返金されるので、不幸中の幸いというところでしょうか…
皆さんも購入前のには、必ずマウントの浮きを確認してくださいね。
[PR]
by kkk_mizu | 2009-02-14 13:11 | CAMERA
<< OUT-FOCUS SQUARE and TRIA... >>


カテゴリ
タグ
(91)
(78)
(69)
(66)
(65)
(59)
(43)
(42)
(34)
(27)
(25)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(18)
(17)
(16)
(14)
(14)
(13)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
記事ランキング
以前の記事
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧