Top

***Author: MIZU*** ---------------------Copyright(c)2008 MIZU/photography-style
by kkk_mizu
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
RX100/RX1R/X-Pro1 雑感
f0198729_23441688.jpg
■Photo by FUJIFILM X10■

**SONY Cyber-shot DSC-RX100**
**SONY Cyber-shot DSC-RX1R**
**FUJIFILM X-Pro1**

7月に購入した3台のカメラ、どれも素晴らしい性能を持ったカメラです。
3台それぞれがクラス最強レベルと言っても過言ではありません。
しかし、"モノ"として見たときに、果たして同じ答えになるでしょうか・・・?




f0198729_0511813.jpg

一か月の間にカメラを3台も買うことなんて、後にも先にもこれっきりなので
この機会に、性能や写り以外の部分に着目し、比較や雑感を書いてみようと思います。

f0198729_23573212.jpg

まずは、「RX100」から。

f0198729_23594671.jpg

真っ黒の箱を開けると取説、保証書などが入っている箱があります。
その箱をどけると、プラスチックのトレイに載ったRX100が現れます。
前後に保護シートが貼ってあるとはいえ、袋にも入れず裸で入っていたのには驚きました。

f0198729_0122229.jpg

箱からRX100を取り出してまず気が付いたのが、ボディトップと内蔵フラッシュの段差。
かなり酷かったので交換となり、実は現在は2台目のRX100。画像は2台目。
交換したものは許容範囲内だが、今度はボディの前後の合わせ目で隙間があり
強く握るとボディパネルが隙間分動くという・・・あまりの組立精度の低さに笑うしかありません^^;
通販での購入だったので、これ以上は時間の無駄と諦めて使っています。。。
SONYの品質管理は一体、どうなってるんでしょうか???

f0198729_0385977.jpg

次は「RX1R」。

コンパクトデジタルとはいえ、フルサイズセンサーの20万超えのプライス。
RX100の品質をみて、SONY製品にかなりの疑いを持っていたが、さすがにこのクラスは
間違いないだろうと、画質の素晴らしさと評判に釣られ、X-Pro1と迷った末購入。

f0198729_0502898.jpg

至って普通の箱。特にプレミアム感とかは無し。

f0198729_1444588.jpg

RX100と同様、取説やら保証書やらの入った箱の下にカメラ本体。

f0198729_14463612.jpg

RX100と違うのは、ネル素材の保護袋に丁寧にくるまれているところ。
鞄に入れて持ち運ぶには便利そうな袋。

f0198729_1449207.jpg

添付品の中にはクロスも同梱される。
バッテリーはRX100と共通。充電も同じくカメラ本体経由のUSB充電。
専用充電器くらい付属させても罰当たらんでしょ?

f0198729_1456305.jpg

取説は一応、少し厚手の表紙で製本されているが、中身はRX100と同じペラペラ紙。

f0198729_14593318.jpg

はい、開けてびっくり!この程度(笑)
銘版シールがプレスの枠からはみ出して、ひん曲がってます^^;
ソニーの品質管理の低さは本物のようですね・・・

f0198729_15697.jpg
■Photo by FUJIFILM X-Pro1■
メタル製のレンズキャップは、単なる被せ式ではない凝ったもの。
落下の心配もなく実用的に思えるが、ちょっと重い。
αのプラキャップに変えて、コイツは大事に保管しておこうかな・・・

f0198729_1511224.jpg

僕のカメラ購入経験史上、最低な付属ストラップ。これは酷過ぎ。
20万円以上もするカメラの付属品のクウォリティじゃないでしょ!?
こんなストラップ、500円でも買いません。

f0198729_15181667.jpg

見た目の高級感は良くでてますね。所有欲を満たしてくれます。
RX100の、LX3やS90に共通したサラサラの安っぽい仕上げではなく
厚くしっかりとした表面の仕上げと鈍い艶が存在感を高めてますね。
レンズ周りのデザインと、ダイヤルやスイッチ類の操作感は全く頂けませんが・・・

で、このRX1Rもレンズ内にゴミが混入しており、現在2台目のRX1Rです。
MADE IN JAPANが泣きますね、交換したRX1Rも銘版はひん曲がってます。。。

f0198729_15483036.jpg
■Photo by FUJIFILM X10■
最後はX-Pro1。
先にコイツを買っていたら、RX1Rは買ってなかったかもしれませんね。
それくらい大きな不満もなく、気に入って使ってます。
デザインはちょっとやり過ぎな感がありますが、軍艦部の斜めのラインやグリップなど
ちょいちょいモダンな要素を入れて、クラシック過ぎないところがナイスです。

f0198729_15582211.jpg

レンズキットでの購入なので、ボディとレンズが同じ大箱に入ってます。

f0198729_17275022.jpg

f0198729_17295780.jpg

カメラ、レンズの箱の中には、それぞれまた付属品やら本体やらの箱で、もう箱だらけ・・・^^;

f0198729_173453100.jpg

付属のバッテリーチャージャーは、RX1Rと違い、バッテリー単体で充電出来る専用品で助かる。
しかし、チャージャーに電源コードを接続するタイプなので、大いに嵩張る。
本体に折り畳み式のプラグを付けてくれればイイのに・・・

f0198729_17415393.jpg
f0198729_1742651.jpg

紙製だけど、マグネット式の蓋の付いた上質な箱に入る本体。やっぱりオーナーとしては気分がイイ。
こういう演出は、ソニーにも見習って欲しいところ(それよりも大事な部分が欠けてる気がするが・・・)。

f0198729_17474822.jpg

f0198729_1748493.jpg

レンズも同様の箱に入る。
決して高級な素材を使っている訳ではなく、カメラに見合った上質さにセンスを感じる。

f0198729_17575164.jpg
■Photo by SONY Cyber-shot DSC-RX1R
付属のストラップもまさにセンスを感じる一品。
本革ではないが安っぽくならず、しっかりと厚みがあり縫製も丁寧で、耐久性重視な作り。
機種名がデカデカと入ってないのもポイント。さり気なく「FUJIFILM」の型押しのみ。
付属のストラップを常用しようと思ったのは、このX-Pro1が初めて。

f0198729_18113410.jpg

レンズフードのキャップはいただけない・・・
安っぽさ全開のゴム製で、外れやすい役立たず^^;
ついでにメタル製のフードはガタがあり、この名レンズには力不足。

f0198729_1816381.jpg

X-Pro1の仕上げはかなり上質。組立精度もハイレベルで、誇れる「日本製」。
軽さからか、RX1RやLeica程の塊感は感じられない。
ボディだけだと大きさから想像する重さとのギャップで、まるで玩具のようだが
レンズを着ければ程よい重さで、実際の使用を考えれば軽さも武器に。
もう望遠レンズも連写も必要ないので、重たい一眼レフは必要なし。
趣味性の高いボディと官能的なシャッター音や操作感で撮る気にさせてくれ、その上
5D2+Lレンズより写りも良く安価。マウントアダプター遊びも40Dでは不可能だった
ライカMレンズが使える。これでいよいよキヤノンを使う理由が無くなった・・・

フルサイズはRX1R、フィルムはM6に任せて、お散歩はRX100、モノ撮りはX10。
それ以外の本気モードはFUJIのシステムが中心・・・と、なかなか良い感じじゃないですか!
[PR]
by kkk_mizu | 2013-08-07 23:53 | CAMERA
<< SONY 純正ストラップ RX1R TEST >>


カテゴリ
タグ
(91)
(78)
(69)
(66)
(65)
(59)
(43)
(42)
(34)
(27)
(25)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(18)
(17)
(16)
(14)
(14)
(13)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
記事ランキング
以前の記事
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧